アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークとのタイアップです。
Photo:logo.png By:logtaka
Photo:logo.png By logtaka


DePのロゴはこちらです
logo2

やはり海外では十字マークにはいろいろな意味があるということで、今まで課題だった国際化対応をするにあたって、「忍」というブランドを使い、アメリカでは販売促進を始められたそうです。
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_15 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_15 By logtaka

このみんなニコニコの忍軍団の皆様が着ているTシャツはノベルティで参加者全員に配られました。
ありがとうございました。


こちらの製品のご紹介です。

ディフェンスプラットフォーム
Defense Platform home Edition(DeP HE)
※以降、製品のことはDePと呼びます。

AMNさん経由で、ハミングヘッズ(Humming HEADS)さんの製品イベントに参加して参りました。

【12月4日(木)開催】100%国内開発!新発想の標的型攻撃対策・アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム(DeP)」ブロガーミーティングVol.2
https://fansfans.jp/campaigns/detail/1402

【12月4日(木)開催】100%国内開発!新発想の標的型攻撃対策・アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム(DeP)」ブロガーミーティングVol.2 | ハミングヘッズ株式会社 | Fans:Fans【12月4日(木)開催】100%国内開発!新発想の標的型攻撃対策・アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム(DeP)」ブロガーミーティングVol.2 | ハミングヘッズ株式会社 | Fans:Fans


■今回の関連記事
【PR】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?
http://llb-taka.ldblog.jp/archives/42499854.html
【PR】日本企業のイベントには和の食事が用意されました
http://logtaka.blog.jp/archives/8651694.html
【PR】DeP 忍は国際対応なんです
http://llb-taka.ldblog.jp/archives/42508803.html


・動作について

本ソフトウェアはシステムを常時監視しています。
あるプログラムがDePが知らない動作をしようとした時にこちらが表示されます。
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_04 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_04 By logtaka

まず、
ここで、世の中一般の皆さんがこいつに対してどういう処置をしたのか。というのがグラフで表示されています。
詳細は見て頂きたいところですが判断の材料になりますね。


次にこちらです。
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_05 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_05 By logtaka

詳細のところ。
ココは少しばかりITの知識が必要かもしれません。
どこから起動されたアプリケーションか、その開発会社名などの情報の詳細が記載されています。
ここで自信が必要な作業なのかを判断します。

そして、
ボタンで選択!
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_06 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_06 By logtaka

ブラウザがネットワークストレージへ情報を送信しようとしています
  • 止める
  • 繰り返し止める
  • 続ける
  • 繰り返し続ける
どの処置をするのかを決めるわけです。
なるほど。わかりやすい。
ちょっとだけ知識経験が必要かもしれませんね。

タイセツなところは、、、

最終判断はユーザーの判断という動き。

ここ。若干難しい気もしますが、難しいと感じる方はシステムの変更をほとんど行わないわけで、その場合は出てきた時点で怪しいので止める。でOKなわけですね。

Fail Safeの考え方にすれば良いと思いますが、
  • まず止めてみる
  • 止めて困らなければそれでOK
  • 素性がわかっていれば続けてみる
  • 完全にわかっていれば繰り返し続けてみる
こんな感じですかね?


後は、今回のバージョンで追加された機能で、システムパネルが結構便利な感じです。
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_07 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_07 By logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_08 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_08 By logtaka



・新バージョンの特徴

1,安定した性能、メモリ消費も少ない
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_09 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_09 By logtaka

2,某社のテストでもお墨付き!
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_10 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_10 By logtaka


3,サブスクリプションライセンスのため常に最新版利用可能
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_11 By:logtaka
Photo:2014-12-04_T@ka.'s Life Log Book_【Event】DeP そろそろウィルス対策考え直さない?_11 By logtaka

ちょっと変わった機能なのですが、アンインストールしておくとライセンス有効期間をその時点で止めることが出来るんですよね。




・タッチアンドトライ

さて、実際にWindowsにDePをインストールしてみましょう。
普段はMac Book ProのOSX側を使っているのですが、一応、Boot Camp環境でWindows8.1を用意してあります。
こちらへインストールを。

早速ですが引っかかりました。
Photo:DeP_tt01 By:logtaka
Photo:DeP_tt01 By logtaka

こちらはPogoPlug 詳細はココでは書きませんが、外部のサーバーと連携してファイルの共有を行うようなアプリケーションになります。
動作的にはOKなので「繰り返し続ける」をチョイス。

続いてEvernote
Photo:DeP_tt02 By:logtaka
Photo:DeP_tt02 By logtaka

こちらもOKですね。

続いて、Chromeです。

Photo:DeP_tt04 By:logtaka
Photo:DeP_tt04 By logtaka

ほぼ自動的に稼働している仕組みなので、この辺りの判断が一般の皆さんには少し難しいかもしれませんね。


・今後について


DePの動作について一通り説明を受けて体験して来ました。
前回イベント参加時にも書きましたが使い方次第でパフォーマンスも上げられるのでストレス無く使えるかと思います。

イベントでも話に上がっていましたが、
では、
「オンアクセススキャンがいらないのは分かったけど
オンデマンドスキャンもしなくて良いのか?」
に関しては、定期的にオンデマンドスキャンもして欲しいとのことでした。
私としては稼働する時に止められるので必要ないかなー?とは思いましたが、活動しないでファイルとして保存されている状態というのがあり得るということで、何らかのウィルス対策ソフトウェア(無償版でも良いです)を導入して、オンアクセススキャンを止めておいて、定期的に内部のスキャンをかけてほしいとのことでした。

今回のバージョンでサジェストの機能が実装されたので、多くのユーザーさんがあまり迷わずにアクションを指定可能になったと思います。
後は、この一手間の理解というか、浸透というか、そのあたりかなー?と、思います。
今後も注視していきたいと思います。




Post by

スポンサーリンク