AMNさん経由で、PFUさんにご招待頂き参加して参りました。

「ScanSnap S1500新モデルタッチ&トライイベント」
~iPad/iPhone連携とクラウド連携の魅力を体験しよう~
http://fansfans.jp/campaigns/detail/599

※なんか思うことをつらつら書いてたらとっても長いし、
 今回被写体少ないので文字ばっかりかも。。ゴメンナサイ。


以前もイベントで訪問したことのある川崎のソリッドスクエア。
また久々に伺いました。

今回の訪問はこちら。

ScanSnap S1500
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/

2011/10/21にリリースされたこちらのイベントです。
こちらはハードウェア的には過去から販売継続のモデルなのですが、
付属ソフトウェアの機能アップがされているシリーズです。
既存ユーザーさんもソフトウェアバージョンアップが可能です。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/
(あれ?では、まだ売れ残りの既存モデルを安くゲットもありなのかしら?)

私もS1100を使っているのでバージョンアップすべきなのですが、
まだクラウド連携、モバイル連携の必要性を感じていなくて
まだ実施していませんでした。


当日はちょっと遅れてしまったので、
ITジャーナリストの花岡さんのセッションはほとんど聞けずで残念でした。

でも、タッチ&トライに間に合ったので良かった良かった。
でも座った席のマシンはセットアップ不具合でどーも。。。^^;;
すぐおかしいのには気付いたんですがあんまりがちゃがちゃ動かすのもねー。
ってんでおとなしくしてたんですが、タッチ&トライが始まってしまうので
スタッフさんに声をかけてみましたが、インフラ技術レベルはちょっと心もとない感じ。
面倒だったんで席を変えて頂いて事無きを得ました。

で、特徴を。

まず、iOSアプリでScanSnapと連携した操作が出来る機能が出ました。
ScanSnap Connect Application
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/function/ssca.html

こちらは、PCとiOSデバイス(iPhone,iPad等)が同一WiFi-LAN上に
ある必要があるのですが、とってもシームレスな操作が出来ます。

iOSデバイス用アプリはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/id463713763

使い方はこんな感じ。
  • iOSデバイスにアプリをインストールします。
  • iOSデバイス、PCは同一WiFiネットワーク上に接続します。
  • ScanSnapはそのPCにUSB接続しておきます。
  • iOSデバイスでアプリを実行しておきます。
 ※同一LAN上でブロードキャストサーチもするっぽいですが、
  必要な場合はIPアドレスの手入力も可能です。
  • ScanSnapにドキュメントをスキャンさせるとiOSデバイスに出てきます。
  • そのまま開くかインストールされて関連付けされているアプリケーションへ。

私のiPhoneでは、EvernoteMUJInoteが関連付けられてました。

この使い方は環境が許せばかなり使いやすいかと思います。

ただ、、、
私がS1100を使っている環境のPCは有線環境なんですよねー。
それでは使えないという(苦笑
モバイル用のMBAなんかとWiFiルータを同一LAN上で使うのは
やっているんですが、そちらにはScanSnapの環境作ってないですし、
なによりデータを持ちたくないですしね。
個人的にはとっても微妙でしたねー。

その他、アプリケーション側では、各種クラウドサービスとの連携を
されたそうです。

今回のイベントはSugarSyncをイチオシで企画されていましたが、
その他のクラウドサービスもほぼ対応。
SugarSync、Evernote、Googleドキュメント、SFDC、SFDC Chatter
と、充実の品ぞろえではありますが、それぞれに用途、特徴があるわけで、
今後の動向が気になるところです。

しかしChatterまで連携しているのはちょっと笑いましたが。。。(笑
Chatter知ってる人はどんだけ居たかな?

今回はSugarSyncさんの関係もありましたが、個人的にはGoogleドキュメントを
うまいこと使えば新しい世界になるかな?とか思い始めています。

あと、PFUスタッフさんにアドバイス頂いていたのは、Evernoteでの名刺管理。
なんとなく、 @hitoshi さんの過去のブログとか見て、やろうかと思いつつ、
手が止まっていて、実際はiPhoneでパチパチ撮るだけでOKの某サービスを
使っちゃってるのですが、ちょっと考えてみます。

それから、ご説明頂いてオススメ出来るのは、
楽2ライブラリというドキュメント管理ソフトウェア
http://www.pfu.fujitsu.com/raku2library/

まぁこういうのはあまりメーカー製にいい印象を持ってないので
いつも使わないのですが、今回は実際デモも見せて頂き、
スキャン、レイアウト、PDF作成まで非常にシームレスなオペレーションで
ちょっと好感を持ちました。


今後のスキャナデバイスの進化ですが、
やはりWiFi化はプリンタと同様に必須でしょうねー。
でもS1100クラスのデバイスに搭載は厳しいかもしれないんですが
そこがイチバン必要かも。

そして、今回はPCやiOSデバイスを利用したクラウドサービス連携でしたが、
内蔵でやっていくか、例えばAndroidOSを搭載したミニボックスで対応するか
なかなか悩ましいですねー。

今回のイベントのQAではその辺りまでは明確なところはさすがに出て来ませんでしたが、
いつも前向き、先進的なPFUさんの事ですので、いち早く次の世界への
アプローチを打ち出して頂けることを切に期待しております。


以上ですが、ちょっとフォトセッションを。

やっぱりPFUさんと言えば、HHKBよねー。

って、思ってたらなんと隣にこんなモノが。

漆塗りのHHKBが!!

えっと、、、、50万くらいだそうな(笑
勿体無くてガシガシ叩けませんね(苦笑

そして、その横には、漆塗りのScanSnapが!(驚

こちらはもうちょいお安く30万くらいとか(笑

趣味って言ってました(笑


そしてこちらは自炊されそうになってるSteveJobs

しませんよ?wちわままさんのだしwww

そして、こちらはSugarSyncTシャツゲットしたねんざさん。

カジュアルだとそのまま着れてネタ的にもいいですよねー^^


最後に、
今回もFungoさんのサンドイッチだったんですが、
なんと今回はフライドチキン入り!

ちょっと嬉しかった(笑

ご馳走様でした。





Post by

スポンサーリンク