T@ka.'s Life Log Book

グルメ関連以外のLifeWorkな内容はこちらに整理していきます。

その他の活動などはこちらを参照して下さい。

http://profill.me/logtaka

ビジネス

スポンサーリンク

ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET

東京オリンピック・パラリンピックの開催を2020年に控えた東京。
今、そしてこの先に繋げる新しい取り組みとは?
イノラボの思い描く未来の姿を垣間見ました。
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_01 By:logtaka
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_01 By logtaka






レビューズ経由でご依頼を受け、
ブロガーとして、こちらのイベントに参加して参りました。

C|NET Japan Live
TARGET2020
~テクノロジーがもたらすパラダイムシフト~
http://japan.cnet.com/info/event/live/201602/event.htm
CNET Japan Live 2016 Target 2020 ~テクノロジーがもたらすパラダイムシフト~
来たる東京オリンピック・パラリンピックを契機に
テクノロジーによるパラダイムシフトをどの様に考えているかの
セッションが用意されていました。




その中で、今回、聴講したセッションはこちら。

人間中心にデザインする、2020年とその先のTOKYO
~未来に遺すべきオリンピックパラリンピック・レガシー~
http://japan.cnet.com/info/event/live/201602/program.htm#c01

スピーカーは、電通国際情報サービス(以下ISID)の森田さん




森田さんは、イノラボというISIDのR&D部門で
チーフプロデューサーを担当されています。
イノラボの発足は2011年。
はや5年が経ったんですねー。
キックスタート並の意思決定の速さを推進していると
いう話が印象的でした。
http://innolab.jp/
innolab
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_02 By:logtaka
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_02 By logtaka





今回のセッションでは、都市と、遊びやInterfaceなどを
テーマにお話されていましたが、
印象的に説明されていた事例は、
森田さんが担当されていたプロジェクトのこちらですね。

エブリスポ!
http://everyspo.com/
エブリスポ!
GoogleのIngressに影響を受けた部分もあるとのことですが、
あちらも位置情報を核に、ゲーム要素を組み合わせ、
ユーザーの外出機会などを創出につながったと思いますが、
森田さんの企画のエブリスポも考え方的には近いところ。
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_03 By:logtaka
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_03 By logtaka




ウェラブルデバイスが各社からも発表されていて、
歩数、移動距離、心拍、などが履歴としてデータ化されるような
仕組みだけでは、若者が乗ってくる仕掛けでは無いと。

健康への意識はあるが、一人でやっても面白くない。
米国人は個人主義的な考え方が多くを占めているとも言えるが、
日本的な考え方としては、「みんなとやって楽しかった」
「チームに貢献して嬉しかった」の様な意識があり、
盛り上がると。

イノラボの狙いたいところとしては、
イベントのエンゲージメントという流れ。

来る東京オリンピック・パラリンピックでは、
日本中で運動するムーブメントが東京オリンピック・パラリンピックを
中心に盛り上がる。





そんな流れになると楽しいですよね。





そんな障壁を下げるIoTデバイス活用による、
事例を少し動画でお伝えします。


Runnnig Gate
特別な装備をつけなくても
キネクトを利用したセンサーで情報収集、
幅広い層のデータを集めてクラウドへという流れ。

親しみやすく、スポーツが広がればという思いです。
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_04 By:logtaka
Photo:2016-02-18_T@ka.'s Life Log Book_ISIDイノラボの思い描く未来の姿【Event】C|NET_04 By logtaka


過去の東京オリンピックの時。
繰り広げられたインフラ投資が日本の躍進の原動力に
なったことは記憶に新しいと思います。

これからの、2020年東京オリンピック・パラリンピックを
契機に起こるパラダイムシフトに、
私達も何か関わっていきたいですね。






------------------------------------------------------------------
モニタープログラムなどに興味をお持ちの方は
AMNさんが提供している
ファンズファンズ
https://fansfans.jp/
「ファン」でつながるファンサイト[Fans:Fans(ファンズファンズ)] レビューズ
https://re-views.jp/
reviews(レビューズ) | 「レビューを頼みたい!」「書きたい!」をマッチングするサービス
などに登録してみてはいかがでしょうか?

私はAMNさんのパートナーブロガーもさせて頂いていますので、
何かわからないことがあればお気軽にお声がけ下さい。
http://agilemedia.jp/network_partner/bloggerprofile/taka
Tak@. | ハンバーガーログブック | アジャイルメディア・ネットワーク ------------------------------------------------------------------






Post by

【Book】自分ブランドの教科書 実践していることも多いが足りないこともあるのでチェックのために読み直したい。

著者 : 藤巻幸夫
インデックス・コミュニケーションズ
発売日 : 2007-12-14
オススメされたのでささっと読んでみました。

全編を通じて、よく自分が言ってる事かなーとは思いました。

やってなくてコレは。。と、思ったのは、

4-9分類してみる

人やモノをグルーピング化してみるという手法。
コレは全く出来ていない。感覚でしか出来ていない。
「分類することで自分に手薄なジャンルが見えてくる」
確かに。
これはどこかで頭に置いておきたいですね。


幸い多くの内容は実践していることに近いとは思いますが(本業、プライベートとも)細かい観点で抜けていること、足りないこともあるかと思うのでチェックのためにもたまに読み直したいなと感じました。

Rest in Peace 2014/03/15


Post by

【Book】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

前から読もう読もうと思っていながら読めてなかったベストセラー本。
ドラッガーのマネジメント理論を高校野球に当てはめて甲子園を目指すという話。

とは言え、マネジメント理論のエッセンスを組み合わせながらのストーリー展開は引き込まれる内容であっという間に読み終えました。

ちょっと涙を浮かべるようなシーンもありとっても気に入りました。
本編のマネジメントも読んでみましょうかね。


Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

Life Log Bookサーチ
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール
ギャラリー
  • 冬から春は全血献血400mLにトライしてみよう!【PR】
  • 冬から春は全血献血400mLにトライしてみよう!【PR】
  • 冬から春は全血献血400mLにトライしてみよう!【PR】
  • 冬から春は全血献血400mLにトライしてみよう!【PR】
  • ちょっと出遅れたかしら? 散りかけな神宮外苑イチョウ並木を散歩
  • ちょっと出遅れたかしら? 散りかけな神宮外苑イチョウ並木を散歩
  • ちょっと出遅れたかしら? 散りかけな神宮外苑イチョウ並木を散歩
  • PC帯同のビジネスバッグはTUMIで一択【Goods】
  • PC帯同のビジネスバッグはTUMIで一択【Goods】
  • PC帯同のビジネスバッグはTUMIで一択【Goods】
  • PC帯同のビジネスバッグはTUMIで一択【Goods】
  • 世界の絶景ポイントに行きたくなる!アクティビティも【Book】

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
最新記事