T@ka.'s Life Log Book

グルメ関連以外のLifeWorkな内容はこちらに整理していきます。

その他の活動、連絡先などはこちらを参照して下さい。

http://bit.ly/TakaProf

ANA

スポンサーリンク

【ANA】FUK>HND 帰りはB787-8 コンソールを激写

福岡からの帰りのフライトは787(JA824A)でした。

http://flyteam.jp/registration/JA824A

機体記号 : JA824A (全日空) 徹底ガイド | FlyTeam(フライチーム)機体記号 : JA824A (全日空) 徹底ガイド | FlyTeam(フライチーム)

行くときは機体を選んだりすることもあるのですが、福岡からの帰りのフライトはいつも決まった時刻のフライトを取るので、機体などはチェックしてないことが多かったりして。

搭乗口前で、
あー!787だったんだー。
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_01 By:logtaka
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_01 By logtaka
なんて。


この位置の写真も好き。
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_02 By:logtaka
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_02 By logtaka


なんとなく席からコンソールが近かったので激写
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_03 By:logtaka
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_03 By logtaka

オーバーヘッドモニターのオンオフ状態がチェックできるみたい。


無事、HND到着。
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_04 By:logtaka
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_04 By logtaka


Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_05 By:logtaka
Photo:2014-07-14_T@ka.'s Life Log Book_【ANA】FUK-HND 帰りはB787-8 コンソールを激写_05 By logtaka

今日も無事なフライトありがとうございました。


Post by

【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!

747ジャンボに乗ってきました!
ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!

こちらは、搭乗証明書!
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-06 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-06 By logtaka

今日の機長、チーフパーサーの直筆サイン入り!
マニア必携!(笑

そうです。
あのジャンボジェットの愛称で有名なB747-400は残すところ、ANAであと3機のみ。(機長のアナウンスのウケウリ)

今回は那覇>羽田便でしたが、航行しているのも、那覇、福岡、千歳と限られていますし、状況によって機材変更ということもあるのでかなりのレアフライトと化しているそうです。

私はシゴトで何気なく取ったのですが、いつもの777だと思っていたら、なんとB747でした。
わりと疲れきっていたのですが搭乗した瞬間、あれ?なんか違う。
あ、階段!(笑
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-05 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-05 By logtaka

そうです。こちらはB747でした。

航行途中にCAさんにお願いしてみました。
タカ「2Fって見れますか?」
CA「いいですよー。行きましょう!(ニコ)」

というわけで、もう最後になると思いますが、ジャンボジェットの2F席に潜入してみました。

最新鋭のB787との違いを見比べるとわかりますが、、、

こっちが今回のB747
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-09 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-09 By logtaka

こっちは羽田で撮ったB787
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-11 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-11 By logtaka


通常、客席の延長線上の先頭部分にコックピットがあるのですが、B747は2階席まである対応です。
よって、1階席は機首のギリギリまで席があります。(窓があります)
客席は2階席があり、コックピットは2階席の延長線上にあるのです。

国内線の2階席は、普通席なのですが、予約する時に気づかなかったなー。
ボケてたのかしら?

そんなわけでCAさんの先導で、2階席へ。
席数はこのくらいで少ないのですが、特徴的なのがこの天井部分ですね。
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-01 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-01 By logtaka

飛行機の丸みがもろに表現されています。

他の飛行機ではここまでは丸みを感じないですからね。
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-02 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-02 By logtaka
CAさんのあの場所もこんなにまんまるです。
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-03 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-03 By logtaka

CAさんと少しお話しましたが、この日のお客様には、飛行機大好きでジャンボを狙って搭乗されている方が若干少ないかなーくらいな感じだそうですが、ここのところ、そういうお客様が多いようで、3月までのラストフライトに向けてかなりの激戦になるかもしれない。
と、仰っていました。

ざっとANAのサイトを見てみましたが、もう千歳便は1月の1周めくらいでおしまいっぽい。
博多便は既に見当たりません。
那覇便も途中見当たりませんでしたが3月に復活してましたね。
3月までの間に、博多には行く予定はありますが、那覇はもう無いかもなー。

CAさんもジャンボの卒業はちょっとさみしいみたいで、「私はこれで育ったので寂しいですー」って本音のところをお話頂きました。

普通の飛行機でこんな階段がある機材はもう会えなくなると思うと少し寂しい気がしますね。
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-04 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-04 By logtaka

で、席に戻ってノートPCでパタパタとこの記事を書いていたんですが、そこにさきほどのCAさんが何かを持って現れました。

「こちら、搭乗証明書になります。全員のお客様にお渡し出来るわけでは無いんですが、どうぞ」
「え?イイんですか?」
「はい、今日は、、、狙ってらっしゃるお客様が少ないようなので大丈夫です(ニコ)」
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-06 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-06 By logtaka

いやー。とっても嬉しいです。
あんまり下調べもしてなくて本当に申し訳なかったのですが、良い思い出になりました。

着陸態勢に入ってから思ったんですが、ジャンボってやっぱりデカイ分安定している気がしますね。
気流やその他の状況が安定していただけかもしれませんが、空中や着陸時でも、揺れなどが非常に少ない気がしました。B787もシャープで安定していた気がしましたが、また全然雰囲気の違う安定感を感じました。


そんな素敵なCAさんとのフライトだったので降りる前もちょっと無駄話しつつ楽しいひとときでした。

着陸後も気になって撮影もしてみました。
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-07 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-07 By logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-08 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-08 By logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-10 By:logtaka
Photo:2013-12-28_Life Log Book_【ANA】747ジャンボに乗ってきました。ラストフライトへのカウントダウンが始まってます!-10 By logtaka



こうやって見るとデカイですねー。
 B787のイベントでもANAの開発担当の方がお話されていましたが、燃費がかなり重要らしいんですよねー。
時代背景的になかなか難しいですね。

寂しいですがB747ジャンボジェットに逢えるのは2014年03月までです。

ANAブログレポート


Post by

【Event】ANA「ボーイング787」SROV発表会イベントその2


AMNさん経由でANAさんのメディア向けSROV発表会と。
AMNさん企画のブロガーイベントに参加して参りました。

ボーイング787 日本初飛来メディアイベント&ブロガーイベント
http://agilemedia.jp/blog/2011/07/787_1.html

全日空のハンガーでのPRESSの対象のイベントの興奮も冷めやまず。

続いてANAさんの会議室へ移動してブロガーミーティングと続きます。

灼熱の、、というほどでもなかったハンガーでしたが、
それなりに暑かったので、涼しい会議室は快適。
水とお菓子をご用意頂きました。

隣で神田さんハラヘリだったのかお菓子いっぱい食べてましたけど(笑
私も負けじと食べようかと(笑

まずは、ANAのWeb販売部の浅田さん

営業企画というかマーケティング担当として、エアラインビジネスについて
ひと通りご説明頂きました。

今回のローンチカスタマーのイベントについてもUST配信や、私たちが参加させて頂いた
ブロガー枠など初の試みだったそうで。

浅田さんのお話には航空業界のいろいろなしがらみなんかも感じさせられましたが、
時代の流れに応じた流れなのかなーという感覚を得ました。

飛行機の方向性は以下の3つ。
・早く飛ぶ。
・遠くに飛ぶ。
・たくさん運ぶ。

なるほど。
長くとも10時間で飛べれば、1台の機材で往復の航路が用意出来ると。
なるほどなるほど。そういう考え方ですか。
今回のB787東海岸まで一気に飛べるそうな。


そして、実際の開発担当の整備本部技術部の並木さん

並木さんのお話は、技術者としての心がひしひしと感じるお話で、
業界は全く違いますがとっても共感する所がありました。


またこんな話が来たら受けますか?の質問に、苦笑しながらももちろんと
お答えになるところなんかは、大変さの中にもやりがいのあるプロジェクトだったんだなー
と、思います。


なにより印象的だったお話は、

ANAが世界に先駆けてアジアでは初のローンチカスタマーとなり、
ローンチ時として最大の50機を確定発注。

日本(三菱、川崎、富士重工)のワークシェアが35%

というところでしょうか。

お話ではANAが55機、JALが35機の導入を決めているそうです。

その他、ANAがローンチカスタマーになったことによる設計段階での
改善はいくつも実装されているそうです。


あ。
でも、ウォシュレットは全世界標準にしなくても良かったかも(笑


ご紹介できないくらいいろんなお話を伺いました。
本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。
ANAさんAMNさんありがとうございました。

すこしばかりですが、頂いたPressKitにあったデータをご紹介します。




最後にこちらも私の撮影ではありませんが、ANAさんのオヒシャルビデオ。
こちらもオススメです。一度見て頂きたい内容です。



いつもイベントにお声がけ頂いているAMNさん。
いつも感謝しておりますが、今回はまたとっても素敵なイベントに参加させて頂いて
とっても良かったなー。と思いました。
今後とも宜しくお願い致します。



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

Life Log Bookサーチ
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール
ギャラリー
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEは押しながらも走れる!【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】
  • CRASH BAGGAGEのSはとってもコンパクト【モニター】

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
最新記事