AMNさん経由でぐるなびさんにご招待頂きブロガーイベントに参加して参りました。

みんなでツクル!新感覚、位置情報サービス「SquareClip(スクエアクリップ)」ブロガーイベント
http://fansfans.jp/campaigns/detail/425
#squareclip


位置情報系のアプリ、かつ、ぐるなびさんのプロデュースということで、
グルメレビューも多く書いているブロガーとしてはちょっと期待していました。

SquareClip Appstore ダウンロードサイト
http://itunes.apple.com/us/app/squareclip/id441046255

SquareClip Webサイト
http://www.squareclip.jp/


参加OK連絡を頂いたので、さすがに手ぶらで伺うのも失礼かと思いまして、
対象のiPhoneアプリ、そして、サービスのアカウントを設定をして、
ひと通り使ってみました。

そもそも何?ってところからですが、まずは私の最初の個人的な感想を。
■Good
  • iOSアプリ自体としてはわりと動作はサクサクでいい感じかと。
  • パックというグループリストを自分でも作れるし、チームでも作れるし、誰でも修正可能な設定でも作れる。これはなかなか良いと思う。
  • iOSでGPSから一情報を取得して周辺地図からの絞り込みはなかなか使いやすい。

■Bad
  • 店舗データの正確性が全くダメ。ぐるなびさんブランドなのに、ぐるなびさんのデータは使ってないんでしょうか?
  • 検索精度というか条件が厳し過ぎたり足りな過ぎたりで全くダメ。ぐるなびさんの現行のサーチ機能をそのまま持ってきてくれれば探しやすいのに。店名(スポット名)検索のみだし、and検索対応してない。スペースの入り方でも違うので非常に使いにくい。
  • 店舗データが今ひとつ正確でなくて閉店した店も拾ってきますし、前述のとおり検索精度や使いやすさが悪くて店が探せない。
  • スポット情報というサービスの意向はわかりますが、ジャンルを絞って欲しかった。
  • iOSではパックは作れない。
とか?
わりと厳しめの印象を持ちつつ会場に向かってみました。

案内された会場はぐるなびさんの東京本社ビル内にある施設で
ぐるなび大学と呼ばれている施設でした。

ぐるなびさんは日本の飲食関連業界に多大なる影響を与えている活動をされているのは
皆さんもご存知の通りかと思います。
思えば、店舗情報が入手できたり、クーポンが使えたりなど、かなり昔から
飲食関連の業界では第一線を走ってらっしゃったのは誰もが認めるところかと思います。

具体名はここでは出しませんが、昨今では店舗情報関連でも、
店舗側の視点に立った広告マーケティング手法のぐるなびさんと、
生活者視点に立った他社さん。
クーポンビジネスも古くから手がけていたぐるなびさんと、
昨今の事前支払い型、中間搾取型のビジネスモデル
とはかなり違う事は皆さんもよくわかるかと思います。

そんな、バックグラウンドを想像しつつ、参加して参りました。

まずは、ぐるなびさんの中でソーシャルの責任者であられる喜山さんに全体像を
ご説明頂きました。
(喜山さんは元某社のマーケッターで著書もいくつか)

まぁ私的にはさほど珍しい絵柄ではありませんが、ぐるなびさんをとりまく
ソーシャルの状況についてひと通りご説明頂きました。

注意する点は、やむなくぐるなびが中心な絵にはなってますが
あくまで皆さんのソーシャルの中に飛び込んでいっているイメージとのこと。
そこんところ、立ち位置的な意識としてちょっと大事なポイントね。

続きまして、実際のプロジェクトのご担当の印南さんからの説明へ。

ありがちな話ではありますが、ぐるなびさん社内では、ほぼ印南さん一人が
本プロジェクトの担当で、開発のほとんどは外注だそうです。
中の人の女性もいらっしゃいましたが、なんとなく実質印南プロジェクトな
雰囲気がひしひしとw

今回のサービスですが、私が大きく間違っていたのは、
まず、ぐるなびから出ているとしてもぐるなびのサービスを展開する気は無いという点。

店舗データや検索時の設定など、そのまま持って来れば?と思ってましたが、
そもそも開発が完全な外注ですし(私は買収してきたと思いました)。
データもSquareClipは、生活者が追加することが可能になっているので
そもそも同期を取っていないそうです。

こちらについてはこの場でも意見、議論がありましたが、やるにせよ、
やらないにせよ議論の余地があるそうで、なかなか微妙な様です。
例えば、ぐるなびさんは店舗様から費用を頂いて実施している広告宣伝行為の一つですが、
こちらのサービスは費用は店舗には費用は発生させていませんし、
むしろそれで動きが阻害(とまでは言ってませんでしたが)されたくもないそうです。

検索機能の問題については認識もされているそうなので、
次のバージョンアップ(次とは限りませんが)に期待したいと思います。

ちょっと微妙なのは、
パックの作成はPCブラウザからのみ。なのです。
パックはちゃんと(というと語弊はありますが)作成して欲しいって事で、
iOSからは作成できません。
けど、チェックインはiOS+GPSからしかできません。
なんか当たり前なのですがちょっと不十分な気がしないでもないです(苦笑

で、当然アンドロイド版は?って、話なのですが、こちらについても
当然予定はしているそうですが、なにより、このiOS版で安定させないと意味が無い。
と、お考えのようで。そりゃそうなんですが、この夏商戦でどっと増える
一般ユーザー層を考えるとちょっと厳しいかな?とは思いますが、

そんなこんなでイベントは終盤になり、軽食とビールなどの軽いアルコールが入り、
まだブロガーの勝手な意見と印南さんのこだわりが戦われます。


ここだけの話(とか言ってまずくもないので書きますが)、Appleの申請が
予想外に通ってしまったのでリリースしちゃったとか(笑
まぁありがちな話でもあるので、今後のバージョンアップでいい感じに
進んでいって頂ければと思います。


私はとりあえず2つほどパックを作ってみました。

ハンバーガー ログブック
http://www.squareclip.jp/pack/ml9urz

築地記録帳
http://www.squareclip.jp/pack/urrax2

築地は軒数も少ないのでわりと登録出来た方なのですが
ハンバーガーの方は店舗登録に難儀してまして、
ほとんど登録出来ていません。

アプリというかサービスサイト側のバージョンアップに期待したいと思います。

AMNさんの方でキャンペーン展開されておりまして、、、

みんなの○○なスポットをまとめます! SquareClip(スクエアクリップ)お題投稿キャンペーン
http://fansfans.jp/campaigns/detail/437

こちらはこのキャンペーンの第一弾のパックです。

みんなの究極のラーメン店まとめ
http://www.squareclip.jp/pack/lsqb68/

まぁ全国区で700軒以上の誰かのお気に入りが集まっているリストってのは
わりと使いではあるかもしれません。

パックのあり方、というか今後の展開については工夫が必要かもしれませんね。


総じて、なかなか難しいとは思いつついい形で伸びて行って欲しいと思いました。
応援してます。